登録されている約100社以上の留学エージェントで無料パンフを請求して、留学情報を集めよう!
管理人も利用している旅行代理店。無料会員登録すれば、メルマガで格安チケット情報を教えてくれる。
 
 
リンクはフリーですので、宜しかったらお使い下さい
リンクはフリーです
 
 
 
〜出発前準備編〜
   ビザ手続き
   航空券手配
   保険手続き
   必要アイテム
   英語力
   滞在先
   エージェント
 
 
  ホーム
  現地生活情報
  英語関連情報
  サポートパック
   About
 リンク
 
 
 
     
     
  電子辞書は留学の必需品!ペン型電子辞書で、単語を上からなぞるだけで瞬時に検索できる辞書まであります。 → コチラ  
     
  留学しても英語力は自然に伸びません。留学前の勉強は本当に大事です。どうしてもまとまった時間が作れない人向けに提案したい勉強方法! → コチラ  
     
  航空券も経由便を利用する事によって、かなりの節約が出来るんです!格安航空券の値段相場が分からない方は情報を得よう! → コチラ  
     
  留学に来ても後から必ず必要なものが出てきます。そんな時に海外にからでもインターネットで自由に入金・出金出来る銀行口座を作っておきましょう! → コチラ  
     
  TOEIC本試験前に現時点の実力を試そう!インターネット受験が可能なので忙しい人にもピッタリ! → コチラ  
     
  専門学校、大学進学を目指す方は、英字新聞を読めなければなりません。留学前にアカデミックな英語に慣れよう。 → コチラ  
 
     
 
 

生活スタイルや英語レベルに合った、色々な勉強方法を公開します!★★★
 


人それぞれ勉強の仕方も違えば、使う教材も全く違います!
『英語学習のお役立ちコラム』では、 色々出回っている英語学習グッズ
のレポートを紹介していますので、自分にあう勉強方法を自分で見つけてみて下さい。
自分の勉強方法が確立し始めてから、効率的に効果が現れ始めます。
ガンバレ、留学生!(o^-')b

 
ページ: <<  2  >>
 
   
   
     
 
     
 

ビギナー編、初級編でもリスニングは常に取り入れてきました。
その理由が分かりますか???
もちろん、海外生活で相手の言っている事が分からなければ赤ん坊と同じですから、単純にリスニングは大事です。

TOEIC Test「正解」が見える

著者:キム・デギュン (著), 樋口 謙一郎 (翻訳)
出版社:講談社インターナショナル
価格:¥1,995 (税込)
TOEICスコアを上げる為の裏技テクニック本です。どうしてもスコアが必要な人はこちらでテクニックをマスターしてスコアアップを図るのもアリでしょう!
もう1つリスニングが大事な理由は、TOEICでは文法やリーディングよりもリスニングの方が点数バランスが高いという事です!!!
すなわち、リスニングを制するものは、TOEICを制するのと同じ事なのです!

詳しいTOEIC情報はコチラから! ⇒ TOEICの裏技

単純にTOEICスコアを上げるならば、リスニングなのです!
リスニングは男性よりも女性の方が得意と言われます。
理由は脳の構造の違いらしいです。
管理人も以前TOEICのスコアを取るのに、リスニングで苦労しました。

管理人はTOEICの勉強をきちんとした事がありません。
ですから、その他のテクニックだとかそういうものは一切持ってませんでした!
管理人が単純に思ったことは、TOEICも所詮は試験で、TOEICの傾向と対策が分かれば、本来の英語力以上にスコアを取る事も可能なんです。

管理人はテクニックで点数が大幅に変わる試験は意味が無いと思ってますが、そうは言ってもどうしてもTOEICのスコアが必要で、 TOEICのスコアが伸びなくて行き詰っている人は、商品もそれ程高くないので、この様な裏技テクニック教材を是非試してみたら如何でしょうか。(@^0^@)

* これらの教材は英語力そのものが向上するのではないので注意して下さい!

Click Here!
↑↑↑管理人オススメのTOEIC攻略法はコレだ!↑↑↑
 
     
 
   
 
     
 

TOEICは日本ではかなりメジャーな試験で、世界標準の試験のように言われてますが、『実は日本人と韓国人しか受験者がいない!』って知ってましたか!?(゚o゚
そう、日本で受験していたら受験者は全員日本人ですから、知る由はないですよね!
ですが、海外(もちろんシドニーでも)でもTOEICは受験できますが、受験者は日本人と韓国人オンリーなんです!

そして、もっとショックを受ける事実として、日本人と韓国人以外の国民
はTOEICの存在さえ知らないのです!(>_<)
もちろん、英語圏の人も99%知らないと思って構わないです!

何が言いたいかというと、海外で働きたいと思っている人は、TOEICのスコアをいくら取ったところで殆ど意味が無いのです!!!
TOEICはあくまで、日本の一部の社会で通用する資格でしかありません。

よって、あまり目くじらを立てて、TOEIC命で勉強する必要もありません!
管理人もTOEICは受験を何度かしました。
それは、皆が受けている試験だから、試しに受けたに過ぎません。

あくまで、TOEICは効率的に勉強する為のツールと考えて欲しいと思います。
海外に来て、1年間TOEICの勉強ばかりしないようにして下さいね!
TOEICの勉強は日本でいくらでも出来るんですから!


せっかく留学で海外に来たのですから、海外でしか経験できない、学べない事をするべきだと思います。
例えば、完全英語環境の中でオフィスワークなどのワークエクスペリエンス(職業体験)したり、現地のカフェでアルバイトしてみたり、ボランティアなどもあります。

日本に帰国後の就職活動に役立つ資格とは、現地の各種専門学校に半年〜2年位で通って、『手に職』にとなる資格を取るのがベストです。
オーストラリアの教育は理論重視よりも実践に近いことを教える教育方針なので、即戦力の能力をつけることが可能なんです!
(o^-')b

そして専門学校は、学費も語学学校に比べ、安く資格が取れるのでオススメです!
TOEICのスコアは持ってないより持っていた方が良いですが、言ってみれば英語と言えば誰でも出してくる資格なのです。
現地の学校で資格を取る事やワークエクスペリエンスをする為には、現地生活に対応できる必要最低限の語学力が必要ですし、そこで得た資格は希少価値が高いのです!

就職活動でどうしてもTOEICのスコアが帰国までに必要な方は管理人に相談して下さい!
語学力の本来の実力が伴わなくても、TOEICのスコアを取れるテクニックを教えてくれる学校が現地にあります。
日本人は、かなりTOEICに対する幻想が大きいので、あまり力みすぎないようにして欲しいと思います。
ハッキリ言って、TOEICはそんなにスゴイ資格ではありませんよ!^^;
 
     
 
   
 
     
 

日本でTOEICの本試験は、月1回しか受験できません。
もしその日に用事があれば、2ヶ月待たなければならない事になります。
なかなか融通が利かないな〜と思っている方も多いはずだと思います。

せっかく勉強しているのですから、その時点での実力を試して貰いたいと思いますが、毎回毎回ともなると受験料もバカになりません。

そんな問題を解決する方法が出来ました!
『CASEC』というインターネットを使った試験です。
自分の好きな時に受験できて、TOEICより安く(3500円)、自分の実力を知る事が出来ます。
TOEICや英検のスコアの相関表も公開しているので、何点取ったかで、TOEICでどの位のスコアが取れたか判断できる優れもの。

CASECは、TOEFLのように個人の能力に合わせてテスト問題を変化させていく、適応型のテストシステムですので、ペーパーテストに比べて短時間で、正確な測定が可能です。
試験時間の平均は約30〜40分です。
また、問題をランダムに出題するタイプのコンピュータテストとは違い、TOEIC(R)テストや英検などの資格試験と同等の高い測定精度を持ちます。
よって、勉強したTOEICの内容がそのままこの試験にも使えるのです!

コンピュータを利用しているため、その場で採点し、テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。
スコアは、履歴として保存されますので、いつでもネット上で閲覧することができます。

週末忙しくてTOEICが思うように受験できない方、TOEICの準備対策をしたい方、受験料を少しでも節約したい方は、CASECを定期的に受けてみることをオススメします!

Click Here!
↑↑↑TOEICの準備対策にはコレだ!↑↑↑
 
     
 
   
 
   
 

リスニング対策を強化したい方は、効果的で新鮮な英語を聞くのが一番です。
書店で売っているようなリスニング教材は、スクリプトを見ながら何度も繰り返して聞いて勉強するものです。
この様な勉強方法も勿論大切です。
ですが、ある程度のリスニング力がついたら、新しい英語表現をシャワーのように浴びて、耳を英語に慣らしていくのが大事です。

そこで、格安で新鮮な英語を沢山聞けるリスニング対策を見つけました!
ラジオ英会話のインターネット版(ラジオe会話)があるのです。
本来のラジオ英会話の場合は、リアルタイムで聞くか、録音をして聞かなければならない為、融通が利きません。
インターネット版の場合は、自分の好きな時にサイトにアクセスして、勉強したいトピックをクリックするだけです!
値段は格安の税込1,995円/月です!

とにかく、留学に大切なのはリスニングです。
スピーキングや他の分野は後から何とでもなります。
まず相手の言っている事を理解出来なければ、コミュニケーションは成り立ちません。

学習コンテンツには、つまみ食い学習の「ひとこと英語」、上級者向けの「ビジネス英語」、「TOEICテスト対策」などさまざまなテーマ、レベルのコンテンツが用意されてます。
コラムコンテンツには、大学の教授や、外国語に関わりのあるタレントさんたち執筆のコラムが満載。
語学習得の視点から音楽・文化・映画などのお話をしてくれます。

このような豊富なコンテンツの中から、ご自身の英語レベルや目的にあわせて「ラジオe会話」コンテンツが使えるのでオススメです!
何より非常に便利で、過去の放送分も全て聞けるのが魅力です。
管理人は、TOEFLのリスニングスコアが伸び悩んでいた時に、半年カナダから利用させて貰いました!(@^0^@)

とにかくコンテンツは保証済みなので、サイトにアクセスして「無料お試し学習」で聞いてみよう。
気に入ったら、申し込んで留学に出発するまで聞きまくろう!(o^-')b

Click Here!
↑↑↑リスニング対策の決定版はコレだ!↑↑↑
 
     
 
   
 
     
 

コツコツと単語を暗記して、ある程度語彙力がついてきたら、次のステップは機械的に単語を覚えるだけでなく、生きた英語を読みこなすことが大事(リーディング)です。
TOEICでもIELTS(イギリス英語版の語学試験)でも、必ずリーディングの問題はありますし、文章を早く読みこなす練習が必要です。

特に留学で専門学校や大学を目指している人は、もちろん教科書も全て英語ですし、レポートを書くのに新聞、雑誌、書籍などから必要な情報を整理する力が必要です。
この専門学校や大学で必要とされる語学力はリーディングの力です!
莫大な情報量から必要な情報を抽出する能力は、英文を読む練習が必要となってきます。

ただ必要なのは分かっていても、リーディングの勉強は非常に退屈だと思います。
そう感じるのは、管理人だけではないはずです…
リーディングは、毎日勉強出来ないでしょうが、英語力が中級レベルに差し掛かった人は、週に決まった時間は取り組む必要性があります。

管理人が思ったのは、『文章は楽しくないと読む気がしない!』という結論です。
文章の題材が身の回りの題材や、同じ内容をあらかじめ知っていたら、かなり興味を持って文章を読むことが出来ますし、長続きもします!



そこで、語学力が中級レベルに差し掛かった人のリーディング対策には、『The Japan Times』を購読するのが大変オススメです!
しかも週刊新聞なので、全く負担にならないですし、1週間かけて新聞を隅から隅まで読むことが出来るので経済的でもあります。
もちろん新聞なので、購読料 1ヵ月 950円 (1部 250円)ですし、生きた英語が勉強できて、この値段は間違いなくお得です。

内容も1週間の記事の中から配信された情報を厳選し、政治・経済からスポーツ、エンターテインメントまで多彩な内容なので、幅広いトピックが勉強出来ます。
いろいろと工夫がされていて、 1週間の主な出来事を地域別にまとめて紹介するカレント・トピックスには、インターネットのブラウジング感覚で世界と日本の最新の動向がチェックでき、また邦字紙の外信ページでは見つからない情報がたくさん詰まってます。

ビジネスに、英語学習に、幅広く役立つ英文週刊紙です。
常にニュースで見る内容が英語で再確認できるので、分からない単語も覚えるのが非常に楽なんです!
アカデミックな英語は、日常会話ではほとんど使いませんが、試験を受けたり、専門学校や大学に進学したいならば、絶対に必要になってきます。
とにかく、値段が安いので一度試してみる事をオススメします!


↑↑↑日々のリーディング対策にはコレがオススメです!↑↑↑



どうしてもアカデミックな新聞の内容が苦手という方は、内容がもっと身近なものに取り組んでみるのはどうでしょうか!
そんな方には、高校生から熟年の方まで幅広い年齢層まで購読している『週刊ST』をオススメします。

値段は『The Japan Times Weekly』よりも少々割高ですが、購読料 1ヵ月 1,100円 (1部 290円)なので、それほど負担にもならないでしょう。
何より楽しく勉強するのが長続きの秘訣なので、勉強する教材には常に『長続きできそうな教材か!?』を考えて下さい。

国内外のニュースは勿論ですが、映画やスターの話題、海外レポート、英会話、通訳・翻訳のノウハウ、英文ライティングまでバラエティ豊かなコラムがたくさんです。
この週刊STの特徴は、すべての英文には日本語の注釈か対訳がついているので、辞書を引く手間も省けます。

こちらも週に一度の発刊なので、ビギナーの方でも無理なく読み続けられます

時事英語からTOEICの試験対策までオールラウンドに役立つ英語学習紙ですので、是非試してみて下さい!

 
↑↑↑アカデミックな内容が苦手な人にオススメです!↑↑↑
 
     
 
     
 
 
 
前のページに戻ります!
ページのトップに戻ります!
 
Copyright (C) 2003 Easy Ryugaku To Sydney. All Rights Reserved
This site was designed and produced by Web Team.
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO