登録されている約100社以上の留学エージェントで無料パンフを請求して、留学情報を集めよう!
管理人も利用している旅行代理店。無料会員登録すれば、メルマガで格安チケット情報を教えてくれる。
 
 
リンクはフリーですので、宜しかったらお使い下さい
リンクはフリーです
 
 
 
〜出発前準備編〜
   ビザ手続き
   航空券手配
   保険手続き
   必要アイテム
   英語力
   滞在先
   エージェント
 
 
  ホーム
  現地生活情報
  英語関連情報
  サポートパック
   About
 リンク
 
 
     
     
 
  電子辞書は留学の必需品!ペン型電子辞書で、単語を上からなぞるだけで瞬時に検索できる辞書まであります。 → コチラ  
     
  留学しても英語力は自然に伸びません。留学前の勉強は本当に大事です。どうしてもまとまった時間が作れない人向けに提案したい勉強方法! → コチラ  
     
  航空券も経由便を利用する事によって、かなりの節約が出来るんです!格安航空券の値段相場が分からない方は情報を得よう! → コチラ  
     
  留学に来ても後から必ず必要なものが出てきます。そんな時に海外にからでもインターネットで自由に入金・出金出来る銀行口座を作っておきましょう! → コチラ  
     
  TOEIC本試験前に現時点の実力を試そう!インターネット受験が可能なので忙しい人にもピッタリ! → コチラ  
     
  専門学校、大学進学を目指す方は、英字新聞を読めなければなりません。留学前にアカデミックな英語に慣れよう。 → コチラ  
 
     
 
 
 

シドニー現地情報をお伝えします!★★★
 


シドニー関連情報の各トピックについて簡潔に解説していきますよ!(^o^;

   
 
シドニーには季節感がありません。(゜O゜;
真夏で、 30〜35度程度。
真冬で、10度前後です。

真冬でも昼間は20度近くまで上がる日もありますので、過ごしやすいです。
東北より北に住んでいる方は寒さに関しては、ハッキリ行って余裕です!
夏に関しては、湿度が異常に低いので、どの家にもクーラーは付いてません。

ですから、日本の冬を想定する必要性はありません。
管理人は日本で売っている普通のパーカーで冬を乗り切りますが、女の子はもう少々厚手のジャンパーかコートがあれば十分です!(^・^)
 
   
   
 
日本円⇒オーストラリアドルへの換金は、幾つか方法があります。★★★


2. 日本の銀行⇒現地銀行に海外送金
2. トラベラーズチェックを購入して現地で換金
3. キャッシュカードを使って、現地ATMで出金
4. クレジットカードを使って、現地ATMで出金 
5. 日本円を持ち込んで、現地両替所で換金

この5つが換金方法です。

多くの留学生は、海外送金を使っているようです。
ですが、管理人はあまりオススメしません!
理由は、現地到着後すぐに銀行口座を作らなければならないのと、1回の送金で5千円近くの手数料が掛かってしまいます。

現地で銀行口座を開設しても直ぐには使えませんので、 トラベラーズチェックを1000ドル位持って来ることをオススメします!



 
為替差で安く豪ドルを買えるのならば、トラベラーズチェックがオススメです。
オーストラリアドルは、1ドル当たり55円〜80円近くまで変動します。
為替のことが良く分からない人は、メールで今が買い時かどうか聞いて下さい。
一応、これでもFinance(財政学)を専攻していますので! (@^0^@)

* 為替のチェックはコチラから!


トラベラーズチェックは郵便局で買えます。
盗難に遭っても、番号を控えておけばそのまま戻ってくるので安心ですね!
緊急用にトラベラーズチェックは1000ドル位は持ってきた方が良いです!


* トラベラーズチェックが良く分からない方はコチラから!

* シティバンクのキャッシュカードを持っている人は、郵便局よりも安くトラベラーズチェックが買えるので要チェック!




管理人は3番目の方法のキャッシュカードを使ってます。
このキャッシュカードはどのカードでも良いわけではありません。
今のところこの方法はシティバンクのキャッシュカードのみです。

こちらの方法は、普通口座に常に50万円以上入っていれば、口座管理費と現地ATMの手数料がタダ(*出金限度回数あり)になります。
家族が日本で入金し、海外で何の手続きもナシに直接引き出せるので、1番の方法の様に海外送金の手数料もありません。
日本で全て手続きを済ませられるのも魅力です!(^。^)

これが一番お金の掛からない送金方法になりますので、是非シティバンクのキャッシュカードを作って下さい。 ⇒ シティバンクホームページ


* シティバンクのカードはキャッシュカードとクレジットカード(シティコープカード)の2種類
ありまので、間違わないようにしてして下さい!



 
クレジットカードを使って現地ATMで現金を引き出すのは、オススメしません。
カード会社に借金して引き出しているので、金利が取られてしまいます。
ATMでクレジットカードを使うのは盗難に遭った時などの緊急時の時のみです。

クレジットカードはパスポートに次ぐ身分証明書です。
現地銀行口座を作る時にもIDを3点提示しなければならなかったり、現地で携帯電話のレンタルをする時の支払いもクレジットカードなので、絶対に持ってきて下さい!

留学準備編でもクレジットカードが2枚必要とアドバイスしています。
現地は日本と違って、クレジットカードの支払いしか出来ない場面が多くあります。
1枚は財布の中、もう1枚は自宅に保管しておきます。
そうすれば、仮に盗難に遭ってもATMで現金を引き出せますし、海外傷害保険も付いてますので盗難に遭っても安心です。
(o^-')b


* JCBは日本のクレジットカードで現地では殆ど使えませんので注意して下さい!
* 現地に持ってくるカードは『VISA』『Master Card』『アメリカンエキスプレス』の中から、別々の会社を組み合わせて持ってくるのがベストです!
* 繰り返しますが、クレジットカードは2枚持ってきた方が良いですよ!^^;




         
 
Click Here!

NICOSカード
オススメ度★★★★★

初年度の年会費は無料。海外傷害保険が最高2000万円まで保証が付いてきます。

次年度以降年会費は、1,575円です。

また、外出中の事故、ガス欠、パンクなどの故障のトラブルに対して、一定条件まで無料でサポートしてくれるロードサービスも付いてるので、帰国後も使えるカードです!


   
       

         
 
Click Here!

DCカード
オススメ度★★★★★

永久に年会費無料で、海外傷害保険も最高1000万円まで保証が付いてきます。

とにかく、このカードの魅力は、年会費が永久に無料なので、年会費を気にする必要性が一切ないことですね!
   
       

         
 


LIFEカード
オススメ度★★★★★

初年度の年会費は無料。海外傷害保険は最高2000万円まで保証が付いてきます。

次年度からの年会費は、1,312円で、管理人オススメのクレジットカードの中では、非常にお得ですね!
   
       

         
 
Click Here!

シティコープカード
オススメ度★★★★

初年度の会員費は無料。

海外傷害保険が最高2000万円まで保証付き。

ただし、保険が適用される為には航空券をこのカードで購入しなければならないなど条件があるので、シティバンクカードを選ぶ時には、そこの部分を要チェック!

   
       

         
 


Click Here!

セゾンカード
アメリカンエキスプレス
オススメ度★★★★★

アメリカンエキスプレスは、海外旅行に良く行く人の為にあるカードです。

年会費は初年度から年会費3,150円かかりますが、他のカードと比べて保証内容のグレードが高いです。

最高 3,000万円までの海外旅行傷害保険が自動的に付いてますし、このカードで買った殆どの商品は、破損・盗難などの損害を購入してから120日間、年間最高100万円まで補償されます。

   
       

管理人オススメのクレジットカードはコレだ!!!


クレジットカード会社も色々な所があって、正直、これだけの情報を集めるのに一苦労しましたが、管理人も改めて勉強になりました。
上記のカードから2枚選んで持ってくれば、取り敢えずは間違いありません!
クレジットカードを持って来ない、もしくはJCBを持ってきて使えない人を多く見ていますので、このサイトを見て留学に来る人は、クレジットカードごときで留学の最初の一歩をつまずかないようにして下さいね!(o^-')b




日本円を現地の両替所で換金するのも、あまりオススメしません。
単純に日本円を現金で沢山持ち歩くことになり、危険だからです。
この方法は観光者用の換金方法で、長期滞在の留学生には馴染みません。
日本で現金を両替するよりも為替的には有利ですが、それでも他の方法より為替差で損をします。

よって、これも緊急用の方法と言えるでしょう。

* ちなみに一番レートが良い両替所はスターシティーカジノらしいです。
 
     
 
 
   
   
 
オーストラリアから日本への国際電話は凄く安いです!★★★

オーストラリアからの国際電話は本当に安いです!
現地のニュースエージェンシーやコンビニ、現地エージェントに行くと国際コーリングカードというプリペイドのカードが売ってます。
このカードを使うと、国際電話が1分当たり1〜5円で掛けられます。
ただし、電話代が安いのは固定電話に限られ、携帯電話に掛けると値段が一気に30〜50円(1分当たり)まで跳ね上がりますので要注意!

長電話する時には、オーストラリアから掛けた方がお得でした。。。(これまでは。。。)
ですが、ついに日本からの国際電話が安くかけられるプリペイドの会社を見つけました!
このサービスを使うとオーストラリアの固定電話には、 1分当たり11.9円なんです。
しかも、24時間フラットレートです!

VIVAPLUS
NTT
KDDI
昼間
夜間
深夜早朝
11.9円
 昼間
 夜間
 深夜早朝
150円
123円
103円
 昼間
 夜間
 深夜早朝
190円
163円
120円
* 全て1分当たりの値段です
* 日本の固定電話からオーストラリアの固定電話まで
* 夜間は、夜8時〜11時の時間帯
* 深夜早朝は、夜11時〜朝8時までの時間帯


とにかく安いことは分かって貰えたと思います。
両親も海外に長期間行くとなると不安でしょうが、このプリペイドがあれば、電話代を気にせずに電話がかけられるので、大変重宝します!
(o^-')b
 
     
 
     
  色々と売りがあるみたいなので、まとめて書いておきます!(^o^)

■業界も驚きの安さを実現!
 ※例えば1分間にかかる料金(FreeLessの場合)は・・・
 アメリカ \5.1/イギリス \5.1/ロシア \12.3/ルーマニア \17.6/フィリピン \21.0/
 フィリピン(携帯) \28.0/中国 \5.8/韓国 \6.5/タイ \17.3/マレーシア \6.2
■いつでも簡単便利なチャージ(入金)方法!
 ・全国のコンビニエンスストアで入金が可能
 ・スマートピット対応:払込用紙をもたずにVIVAPLUSカードだけでチャージ(入金)可能。
■入金後およそ5分でご利用可能!
■リチャージ式だから毎回同じIDナンバーでアクセス!
■便利機能満載!
 ・スーパーダイレクト:お使いの電話機のメモリー機能でワンプッシュ発信が可能。
 ・ID省略機能:お使いの電話機の番号(3台まで)を登録するとカードIDの入力を省略。
 ・短縮ダイヤル:2桁の短縮番号を100件登録可能。
 ・簡単リダイヤル:リダイヤル機能。(設定は必要ありません)
■10ヶ国語による自動受付カスタマーサービス(24h)!
■24時間 均一料金!
■アクセスチャージは一切なし!
■回線工事は一切なし!
■申込料金や基本料金は一切なし!

 
     
 
   
 
     
  超裏技!タダで国際電話をする方法もアリ!!!★★★

パソコンを持ってくる人は、タダで電話出来る方法もあります。
『タダTEL』というWEBサイトにアクセスして、無料会員登録をします。
その後にポイントを貯めていきます。
そのポイントが電話をかけられる時間になります。

会員登録後に、そのWEBサイトのスポンサーの広告バナーをクリックしたり、広告を見るだけで、ポイントを貯める事が出来ます。
暇なときにチョット広告を見てるだけで、どんどんポイントが溜まってきて、かなりの時間電話が出来ます。

管理人も日本での大学生時代に、実家と大学が遠距離だったので、このタダTELを使って本当にタダで電話をかけてました!
今も時間があるときにサイトにアクセスしてポイントを貯めて、ある程度ポイントが溜まったらまとめて電話をかけまくってます!
少しでも節約したい人は、全てがタダなので、是非会員登録しよう!(@^0^@)

* パソコンとヘッドセット(イヤホン付きマイク)があればOKです。
* 音声の質も現地で買う国際コーリングカードと変りません!


 
     
 
     
   
 
1年未満の留学生はレンタルプランが一般的!★★★

 
現地での携帯電話はレンタルプランが一般的です。
日本人の殆どはオプタスという会社の携帯電話を使ってます。
このオプタスのメリットは、夜8時〜12時までの間、オプタス同士で20分間のフリーコールが付いている事です。
20分以内で切って、何度もかけ直せばずっとタダでかけ続けられます。
ただし、レンタルという事もあって、携帯は使い回しなので、運が悪かったら傷が多いものだったりすることも。。。(・_・、)"

* こちらのレンタルプランはクレジットカードでの支払いになるので、クレジットカードは忘れずに持って来て下さい!

* 現地で有名な携帯電話レンタル会社 ⇒ ニッテルコミュニケーション



レンタルプランの他に、プリペイド携帯もあります。
現地でプリペイド携帯を使っている留学生は以外に多いです。
理由はクレジットカードを忘れた、作ってこなかったというのが一般的です。

上記のオプタスという会社はプリペイド携帯も発売しています。
ですが、フリーコールはありません!

レンタルプランを選んだ人は、レンタルプランにもプリペイド携帯へのお友達にも、フリーコールが適用されるのでお得です!

* プリペイド携帯には殆どメリットはありません!



 
長期滞在の方は、契約プランもあり!
契約プランのメリットは、2年契約すると新品の携帯電話がタダで貰えるというメリットがあります。
現地(ローカル)の殆どの携帯電話会社は、ワーホリビザで契約を受け付けてません。
大学などの長期滞在できるビザの留学生しか契約出来ません。
そして、新品の携帯が持てる以外にそれ程メリットもありません。

ただ、最近Orangeという安い携帯会社が現地で有名になりつつあります。
この携帯会社は通話料が安いのは勿論、Orange同士で5分間通話料が無料、Orange同士のSMS(ショートメールサービス)はタダなどなど、沢山のメリットがあります。(^O^)

こちらの会社は、まだ出来て間もない会社なので、ワーホリでも契約できます。
そして、管理人が契約したショップは、2年未満で解約しても携帯電話を買い取ってくれるので、1年まるまる使えば殆ど損をしないで使えます!
最近はこちらを契約する方も非常に多いです。



格安プリペイド携帯
知る人ぞ知る格安プリペイドです。
通話料が上記の方法の半分以下で、電話会社を問わず、24時間フラットレートで通話が出来てしまいます。
しかも、新たに携帯電話を持つ必要性も無い(今使っている携帯でOK)ので、非常に節約的です。

この格安プリペイドは、TeamMissionImpossibleという留学エージェントでのみ取り扱っているスペシャルアイテムです。
昼間でも携帯に電話をかけたい人は、このプリペイドを購入する事をオススメします!



管理人はオプタスのレンタルプランOrangeの契約と2つの携帯の両方を使ってます。(それにプラス、格安プリペイドも併用してます!^^)
この組合せだと、1ヶ月かなりの時間使っても3000円位で抑えられるんです!

* 携帯電話の通話料は非常に高いので、組合せて賢く使うのが一番です。
 
     

 
 
 
前のページに戻ります!
ページのトップに戻ります!
 
Copyright (C) 2003 Easy Ryugaku To Sydney. All Rights Reserved
This site was designed and produced by Web Team.
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO