登録されている約100社以上の留学エージェントで無料パンフを請求して、留学情報を集めよう!
管理人も利用している旅行代理店。無料会員登録すれば、メルマガで格安チケット情報を教えてくれる。
 
 
リンクはフリーですので、宜しかったらお使い下さい
リンクはフリーです
 
 
 
〜出発前準備編〜
   ビザ手続き
   航空券手配
   保険手続き
   必要アイテム
   英語力
   滞在先
   エージェント
 
 
  ホーム
  現地生活情報
  英語関連情報
  サポートパック
   About
 リンク
 
 
     
     
  専門学校、大学進学を目指す方は、英字新聞を読めなければなりません。留学前にアカデミックな英語に慣れよう。 → コチラ  
 
     
 
 
 

成功する留学は留学の情報通になる事です!!!★★★
 




 
 
留学の目的は人それぞれ異なります。
本当にオーストラリアへの留学があなたに適しているのか?、目的を達成出来るのか?をきちんと考えてみることが大事です。

管理人は、シドニーを留学地にオススメしていますが、それはあくまでも管理人の独断と偏見も強いわけです。
管理人は総合的にオーストラリアが留学地に適していると思っていますが、今でもアメリカやイギリスに留学する人が非常に多いのは、必ずそこに理由があるからです!

留学の目的がオーストラリア(シドニー)でバカンスなら何の問題もありませんよね!
ですが、留学生の目的がバカンスオンリーという人は殆どいません。
そう、必ずそれぞれ留学にかける目標や目的があるはずです。

本当にオーストラリアが留学地に適しているのか。。。
そして、出発前に十分に現地の情報収集をしたかどうか。。。
留学の目標がきちんと定まったかどうか。。。

この辺をもう一度再確認して下さい。
ワーキングホリデーの1年間なんて、本当にあっという間です。
日本にいる間にきちんと吟味しておかないと、目的も達成出来ません!

先立つ気持ちを抑えて、留学関連本を本屋で買ったり、色々な資料などを取り寄せて、一度中立の気持ちに戻って、再度見比べてみて下さい。
自分の留学にかける気持ちを確かめるのに最適です。
以下の管理人が調べた会社が送ってくれる資料は、かなり内容の充実したものです。
全て無料資料請求できるので、全て手に入れてよう!(o^-')b

『成功する留学にする為に、留学の情報通になって下さい!』

 
 

管理人オススメ!無料資料請求をして留学通になろう!★★★
 

管理人が調べたオススメ会社の資料は、本屋で売ってる留学雑誌よりも内容が濃いです。
この資料を利用しない手はないですよ、ホント!(^o^)

◇ e-留学ガイド オススメ度★★★★★
このサイトは文句ナシにスゴイです!
全世界の留学エージェントが約100社登録されており、こちらのサイトから行きたい国の資料が無料請求できるんです!
登録されている会社だったら、何社にでも一括資料請求できるので非常に便利と評判です!
自分の興味のある留学地の資料も全て手に入ります。
何より、無料なので利用しない手は無いです。
 
◇ ELS Language Centers オススメ度★★★★
ここの会社は、アメリカ留学を専門に取り扱っている会社です。
ここの会社で手に入れられる資料は、アメリカに的を絞っている為に、他の資料と比べても内容が一番充実しています。
『留学=アメリカ』と思っている人も多いはずです。
留学地を悩んでいる人や、色々と見比べてみたい方には必見です。
この会社も 無料パンフレット請求無料カウンセリングがありますので利用しよう。
それと、全米600以上の大学情報が手に入れられるのが、本当にスゴイです。
◇ フィールアブロード オススメ度:番外編
日系の留学エージェントはどんなサービスがあるのか知っておきましょう!
WEBサイトから無料資料請求できます!
色々と比較して違いを知る事は大事なことです。
カウンセリングも無料なので、日系の留学エージェントのサービス内容の詳細も是非聞いてみよう!
特に海外が始めての人は、色々な調査をして、不安を取り除いた方が良と思います。
その上で、日系の留学エージェントが良いか、現地エージェントとどちらが自分にとってベストな選択か、自分の目で確かめてみましょう。

 
 

     
 

留学地を決めても、実際に現場を見てみるまで不安な人に朗報!★★★

 
いくら留学関連のWEBサイトや、留学関連雑誌、管理人オススメの無料資料請求をして比較してみても、いざ現地に来てみたら『何かしっくりこない…』なんて事も無いとも言えません!

実際に、正規留学の前にショートステイ(約1週間程度の短期滞在)で現場の雰囲気を感じてから、正規留学を決めたい人も多くいます。
しかしながら、これまで実際に現場に来ても、市内観光の延長上でしか、現地を調査する事しか出来ませんでした!
つまり、留学生活で大きな割合を占める語学学校の授業の雰囲気などを分からないままに帰国してしまうのです。

語学学校は、日本人が馴染みのある中学や高校までの雰囲気とは全く違います。
英語を学ぶのに、堅苦しい講義形式のスタイルを取っていても仕方が無いからです。
ディスカッションがあったり、アクティビティーがあったりと、楽しく英語が身に付くように書く学校は非常に努力しています。
ただし、あまり内気やあまりハメを外すのが苦手な人は、語学学校の雰囲気自体が少々苦手な人もいるはず。。。

よって、管理人のこれまでの経験から思うのは、ショートプログラムで現地調査に来る方には、是非語学学校の雰囲気やホームステイも体験して貰いたいと思うのです。
管理人も何とか留学生の不安解消をお手伝い出来ないかと思い、色々リサーチしてみました!(^o^;

         
 
オススメ度★★★★★
   
 
シドニー1週間留学プログラム

108,000円 (税込113,400円)

プログラム内容
 ホームステイor寮
 語学学校5日間: パートタイム(週15時間) *フルタイムに変更可
 1日2食付(朝夕)
 アクティビティあり *別料金
   
       

往復の航空券は別料金となりますが、一通り留学の雰囲気を体験するには、比較的リーズナブルな値段だと思います。

語学学校は『KENT Institute』のようです。
この学校はシティーの中心にあり、学校の質、内容も非常に評判の良い名門学校の1つですので更に安心です。


そして、海外傷害保険もこのプログラムには含まれていませんが、管理人オススメの海外傷害保険付きクレジットカードを持っていけば、保険の費用はタダです!
(o^-')b

1週間プログラムの他にも、2週間、4週間、8週間、12週間のプログラムがあるようですが、現地調査が目的でしたら1週間で十分でしょう!
滞在期間が1週間ならリーズナブルですが、それ以上になればなるほど割高になるので、管理人はあまりオススメしません!
申し込みは出発の90日前となっていますが、90日を過ぎていても交渉次第で大丈夫のようですので、興味のある人はまず相談してみて下さい。
 
     
 
 
前のページに戻ります!
ページのトップに戻ります!
 
Copyright (C) 2003 Easy Ryugaku To Sydney. All Rights Reserved
This site was designed and produced by Web Team.
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO